ニコニコ一家の絵本レビュー!

絵本が大好きなうちの娘「ちかちゃん」が読んだ絵本をレビューしてくれました。 このブログでは私たち両親の感想も添えて、皆さんに紹介していこうと思います。

1歳11か月

【絵本レビュー】しろくまのぱんつ

shirokuma


今日の絵本はしろくまのぱんつです。

この絵本、絵本本体が紙でできた赤いパンツをはいているのですが、 
まずこのパンツを脱がせてから絵本を読みます。

初めて読んだとき、赤いパンツを脱がせて、ちょっと目を離したスキに・・・
うちの子はその赤いパンツをはこうと足を入れてました!(^^)!サッソクヤブケタヨー!
でもまぁ傷は浅かったので、今もそのパンツをはかせていますが。 

パンツをはき忘れたしろくまさんが、ねずみさんとパンツを探しに出かけるお話なのですが、しかけ絵本になっていて、出てくる動物のパンツの形に穴が開いています。
最初パンツだけ見えていて「誰のパンツかな~?」とめくると、それぞれの動物たちがパンツをはいている絵が出てくるというものです。

これは結構うちの子もはまっていて、誰のパンツか答えるのが好きみたいです。あと、イカさんのパンツのページで、毎回イカの足を数えていたんですが、たまに数えないでいると、「カゾエル!!」と指摘されて毎回イカの足を数えています(^_^;)

最後のオチも面白い絵本です。


amazon
しろくまのパンツ
tupera tupera
ブロンズ新社
2012-09



楽天
しろくまのパンツ [ tupera tupera ]
しろくまのパンツ [ tupera tupera ]
 

【絵本レビュー】だるまちゃんとかみなりちゃん

daruma


今日は、かこさとしさんの「だるまちゃんとかみなりちゃん」です。

だるまちゃんシリーズは何冊かありますが、かみなりちゃんバージョンがわが子は一番気に入ったようです。何度も読んでと催促されます(^_^;)

 ぴかぴか ごろごろ がらがら どしん、と小さなかみなりちゃんが落ちてきた。かみなりちゃんと仲良くなっただるまちゃん。迎えにきたかみなりどんに連れられて、雷の国へとやってきた。雷公園のプールで遊んで、雷町稲妻通りゴロゴロ番地のかみなりちゃんのうちへ行こう。(amazonより引用)

このかみなりの国の絵が子供心をくすぐる感じなんですよね~。
街の中にだるまちゃんがちょこちょこ登場しているのですが、それを探すのが好きらしくて、「だるまさんイタネー!」「こっちにもいたー!」てな感じで全てのだるまちゃんを指さし確認!(^^)!  
最後のページではだるまちゃん本人ではなく、だるまちゃんの家族をもだるまちゃんとしてカウントしています。 

 amazon



楽天 
だるまちゃんとかみなりちゃん [ 加古里子 ]
だるまちゃんとかみなりちゃん [ 加古里子 ] 
楽天市場
  • ライブドアブログ