ニコニコ一家の絵本レビュー!

絵本が大好きなうちの娘「ちかちゃん」が読んだ絵本をレビューしてくれました。 このブログでは私たち両親の感想も添えて、皆さんに紹介していこうと思います。

2歳1か月

【絵本レビュー】バーバパパのジュースづくり

juice


今日の絵本は講談社から出版されている「バーバパパのジュースづくり」です。

ぶどうにオレンジ、さくらんぼ。いっぱい実ったくだものを、バーバパパたちがあっと驚く方法でつぶしてしぼって……。ほら、おいしいジュースのできあがり!(amazonより引用)

バーバパパシリーズは子供も大好きなんですが、とりわけ好きなのがこの絵本です。
いつも絵本の本編に入る前に、まず表紙を開いたところに、バーバパパ一家が個々で紹介されているのですが、まずお話を読む前にこのページのそれぞれのキャラクターを指さして、「これなあに?」と聞いてきます。(月齢的になんでも知りたがる時期です)ひととおりすべてのキャラを説明してやっと本編に到着します(+o+)

最後にみんながそれぞれジュースのボトルに変身して、果汁を熟成させる場面があるのですが、それぞれのボトルを指して「これは何のジュース?」と散々聞かれました。
最期の乾杯している場面で、子供もジュースを飲んだつもりになってゴクゴクと真似をしております。よほどジュース好きだねこりゃ(^_^;)

 
amazon



楽天 
バーバパパのジュースづくり [ アネット・チゾン ]
バーバパパのジュースづくり [ アネット・チゾン ] 

【絵本レビュー】バーバパパのいえさがし

ba-ba

今日の絵本は講談社から出版されている「バーバパパのいえさがし」です。

 バーバパパとバーバママが結婚して、7人の子どもたちができました。みんなで暮らせる新しい家をさがしますが、なかなか見つかりません。(amazonより引用)


バーバパパシリーズの中で初めて子供に読んだ絵本なんですが、気に入ったようで何度も「もういっかい」コールが出ました(^_^;) そして次の日も「バーバパパのいえさがし、ヨム!」と言って、読んでコール(^_^;) 寝る前も「バーバパパのいえさがし!」と言って持ってくる(^_^;) しばらく「バーバパパのいえさがし」の日々でした…

いろんな色の子供が出てくるからなんでしょうかね~。お話自体にも興味深々でしたが、カラフルな登場人物が好きなようです。
 

amazon



楽天 
バーバパパのいえさがし [ アネット・チゾン ]
バーバパパのいえさがし [ アネット・チゾン ] 

【絵本レビュー】しろくまのぱんつ

shirokuma


今日の絵本はしろくまのぱんつです。

この絵本、絵本本体が紙でできた赤いパンツをはいているのですが、 
まずこのパンツを脱がせてから絵本を読みます。

初めて読んだとき、赤いパンツを脱がせて、ちょっと目を離したスキに・・・
うちの子はその赤いパンツをはこうと足を入れてました!(^^)!サッソクヤブケタヨー!
でもまぁ傷は浅かったので、今もそのパンツをはかせていますが。 

パンツをはき忘れたしろくまさんが、ねずみさんとパンツを探しに出かけるお話なのですが、しかけ絵本になっていて、出てくる動物のパンツの形に穴が開いています。
最初パンツだけ見えていて「誰のパンツかな~?」とめくると、それぞれの動物たちがパンツをはいている絵が出てくるというものです。

これは結構うちの子もはまっていて、誰のパンツか答えるのが好きみたいです。あと、イカさんのパンツのページで、毎回イカの足を数えていたんですが、たまに数えないでいると、「カゾエル!!」と指摘されて毎回イカの足を数えています(^_^;)

最後のオチも面白い絵本です。


amazon
しろくまのパンツ
tupera tupera
ブロンズ新社
2012-09



楽天
しろくまのパンツ [ tupera tupera ]
しろくまのパンツ [ tupera tupera ]
 

【絵本レビュー】ミーちゃん

mi-chan


今日の絵本はフィンランドの絵本「ミーちゃん」です。

この絵本は最近お気に入りの絵本のひとつとなっていますね。
色がはっきりしていてかわいいのかな。
表紙のミーちゃんのしっぽのリボンを見て「リボンがついててカワイイネぇ!」が定番のセリフです(^_^;)

 北欧からきたちいさな絵本3 たんじょうび ミーちゃんは、友だちの誕生日にとてもいいプレゼントをみつけて…。フィンランドを代表する絵本作家オイリ・タンニネンが日本の子どもたちにおくるシリーズ。(amazonより引用)

お話の中で、くまのような耳がついている風船が出てくるのですが、そこでも必ず「お耳がついててカワイイネェ」ですね。子供の中でかわいい基準が出来上がる時期??

最後の食事シーンで、お皿にのっているオレンジ色のものをみて「にんじん食べてるね!」と。
色数が少ない絵本なので、必然的にオレンジになったのだと思いますが、うちの子にとってはそこは人参らしいです。

amazon
ミーちゃん (講談社の幼児えほん)
オイリ・タンニネン
講談社
2008-10-25


楽天
・・・では取扱いがないようです

 

【絵本レビュー】おままごと

omamagoto


今日の絵本は、すなやまえみこさんの「おままごと」です。

あらすじ
 天気のいい日は外に出て、お花をつんだり葉っぱをとったり、おままごと遊びをしませんか?どろのお団子やケーキも作ってお気に入りのぬいぐるみたちにごちそうしましょうか…。(amazonより引用)

これは、子供がちょうど家でもおままごとをし始めたので、
興味あるかな?と思って読んでみた本です。

実際、子供も興味深々で、読み終わった後に早速おままごとをはじめました!(^^)!
お話のなかでぶーちゃんのというぬいぐるみが出てくるのですが、
我が家にはあいにくブタのぬいぐるみがなく、クマのぬいぐるみで代用しておりました(^_^;)
途中、主人公の女の子がどろのケーキを落としてしまい泣いちゃうシーンで、辺りに赤い花が咲いているのですが、そこで「赤いお花カワイイネェ」と言っております。
女の子はきっと好きになる絵本でしょうね。

子供の年齢:2歳1か月 

amazon
おままごと
すなやま えみこ
こぐま社
2011-03


楽天
おままごと [ 砂山恵美子 ]
おままごと [ 砂山恵美子 ]
 
楽天市場
  • ライブドアブログ