ninjindaikongobou

今日の絵本は、福音館書店より出版されている植垣 歩子さんの「にんじん だいこん ごぼう」です。
 
 赤いにんじんも、黒いごぼうも、昔々はだいこんみたいに真っ白でした。そんなある日、泥んこ遊びをして汚れてしまった3人は、お風呂に入ることになり、熱い一番風呂ににんじんが、ぬるいお風呂にだいこんが、最後にごぼうが入りました。さてさて、お風呂からあがった3人は、どんな体の色になったでしょうか……? 日本の昔話をベースにした、楽しいお話絵本です。(amazonより引用)

この絵本は、子供が気に入ったようで読み終わったらすぐに、「もう一回」「もう一回」・・・・。
15回くらい読んだでしょうか・・・(^_^;)大変お気に入りなようです。「にんじん 読む!」と張り切って言ってきますね。

絵本の絵のタッチもよくて、にんじんさんたちがお風呂に入ったり、どろんこあそびしたりする生活の様子がすごくグッとくるんですよね~。
子供も、みんなお風呂に入ってお布団に入るシーンで、にんじんさんの頭についているリボンをみて「りぼんついててカワイイネ~」と嬉しそうに言っています。

amazon
 






楽天
にんじんだいこんごぼう [ 植垣歩子 ]
にんじんだいこんごぼう [ 植垣歩子 ]