ニコニコ一家の絵本レビュー!

絵本が大好きなうちの娘「ちかちゃん」が読んだ絵本をレビューしてくれました。 このブログでは私たち両親の感想も添えて、皆さんに紹介していこうと思います。

2019年02月

ドクター・ヨッシーのほねほねザウルス恐竜博物館!「けん竜・かみなり竜のひみつたんけん」の感想です!

こんにちは、今日は先日に続いてドクター・ヨッシーの絵本をご紹介します。

タイトルは…
「ドクター・ヨッシーのほねほねザウルス恐竜博物館!『けん竜・かみなり竜のひみつたんけん』」
です!

53383216_2106361382818454_569212320681558016_n

まずは父親の感想から。

対象年齢:5~8歳
お勧め度:☆☆☆☆☆
ボリューム:かなり大きい
読むことで得られるもの:自然や生物への興味、物事を探求する楽しさ

今気付きましたけど、これ「福井県立恐竜博物館」と「カバヤ食品株式会社」のコラボ本なんですね。
こういう官民連携の試みはとてもいいなと思います。

53167493_2106361392818453_3505338933019934720_n

で、娘に説明してもらってようやく「ほねほねザウルス」なるものに登場するキャラクターが少し掴めてきたんですが、これ、子供に人気の恐竜3種類を主役に据えているわけですね。
ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、と。

そしてこの3種の恐竜にスポットを当てる形で3冊構成の本になっているわけですか。なるほど。
これって結構作るのにお金かけてると思うんだけど、こういう本ってそんなに売れるもんなんだろうか。
妻も「ここまでしっかり特集してる本ってあまり無いんだよね」と話してたけど、確かに情報の充実ぶりが素晴らしいです。
協力してくれている福井県立恐竜博物館は県営だから、多少採算度外視でもいけたのかもしれないなとゲスな勘ぐりをしてしまいました(笑)。

53014696_2106361432818449_1697751545057116160_n

ちなみにこの3冊目ではステゴサウルスをはじめとしたけん竜が沢山出てくるんですが、それ以外にもよろい竜やかみなり竜が登場します。
特にかみなり竜のページでは発掘現場のイメージ図も出てくるんですが、我々素人がイメージする化石発掘とは全く異なり、驚くほどバラバラに出土するみたいなんですよね。
(恐竜の形を保ったまま出土するわけではないんです)

そんな小ネタが大量に出てくるので、相変わらず読み応えあるなと。
手元に1冊あったら子供は結構じっくり読み込んでくれると思います。




続いて娘の感想はこちら!

父:では感想を聞かせてもらおうか。

ちかちゃん(5歳0か月):よろい竜のところが楽しかった!

父:どんなところが楽しかったの?そもそもよろい竜ってどんなやつ?

ちかちゃん:はいここです!

53037366_2106361429485116_6188769078618882048_n

父:あー、アンキロサウルスのことだったのか。エドモントニアって何?

ちかちゃん:これ。

父:あ、次のページに載ってるのか。でもこれ国立科学博物館にも無かったよね?
最後のページにどこで写真撮ったか載ってるから見てみてくれる?

ちかちゃん:はーい。
(最後のページを指さす)

父:おぉ~、こんなの福井県に行ったら見れるのか。

母:福井に行ったらいっぱいいるんだろうね~。

父:(うっすい感想だな…)福井は結構恐竜の化石発掘されてるからね。
ちかちゃんこれ全部読んだの?

ちかちゃん:読んだ!

父:マジか…凄いな。

母:ちかちゃんこれ最初に全部読んで面白そうにしてたから、元になってる絵本を私が借りてきたんだ。

父:(え…意外とちゃんとしてた…すまぬ妻)

ちかちゃん:お父さん、ブログ早く書いてよ。

父:あ、はい…
ちなみに始祖鳥とか、翼竜はちかちゃん興味無いの?

ちかちゃん:始祖鳥は無いの!

父:このヘスペロサウルスってやつ…ステゴサウルスと何が違うんだ?

ちかちゃん:(ゴンちゃんを指さして)「そんなジロジロ見ないでくれる?」だって(笑)!

父:(こっちの質問は無視かよ)ゴンちゃん可愛いな(笑)。

ちかちゃん:このゴンちゃんとヘスペロサウルスを見比べてみなさい。

父:(何で命令形やねん)はい。

ちかちゃん:ヘスペロサウルスは背中のとげが丸いの!

53280727_2106361479485111_4599881395303612416_n

父:あー確かに。ステゴサウルスに比べると丸っこい。
ちなみにヘスペロサウルスとステゴサウルスはどちらが先に生まれたの?

ちかちゃん:(無言…)


とまぁ、こんな感じで楽しみました(笑)。
相変わらずの濃い絵本?です。

読んでいると色々疑問が湧いてきて調べたくなってくるので、ノートパソコンやタブレットを手元に置いた状態で一緒に読んでみるのも楽しいかもしれませんね。
…子供が眠らなくなって困るかもしれませんが。

ドクター・ヨッシーのほねほねザウルス恐竜博物館!「ティラノサウルスのひみつたんけん」の感想です!

今回の絵本レビューは、ちょっと難しい本になります!

タイトルは…
「ドクター・ヨッシーのほねほねザウルス恐竜博物館 『ティラノサウルスのひみつたんけん』」
です。

81XX5cRXJIL

まずは父親の感想から。

対象年齢:5~8歳
お勧め度:☆☆☆☆☆
ボリューム:かなり大きい
読むことで得られるもの:自然や生物への興味、物事を探求する楽しさ


自分も行ったことの無い、福井県立恐竜博物館が舞台になっている絵本?です。
絵本というにはボリュームが大きく、殆どが写真で構成されているので5~8歳くらいまでが対象という感じかな。
恐竜という生き物の特徴が実にわかりやすく説明されており、子供…特に男の子の興味を引くけもの竜(いわゆるティラノサウルスなどの肉食恐竜)を最初の方に配しているので掴みはバッチリ。

ご覧の通り、基本的に見開き2ページで構成されていて、その2ページにかなり情報が集約されています。
ネットも利用して情報ごとに調べていったら読み終わるまでかなり時間がかかりそう。
殆ど「教材」と呼んでもいいレベルの情報量です。

モノロフォサウルスなどかなりマニアックな恐竜も載っており、恐竜好きの大人でも子供と一緒に読むのが苦にならない気がしますね。

後半になると恐竜発掘の現場を特集していたり、フクイベナートルというかなり新しい恐竜も紹介されていました。
これ、子供と一緒にじっくり読むと大人の方がハマっちゃうんじゃなかろうか。

また、自分は不勉強で知りませんでしたが「ほねほねザウルス」なる食玩があるんですね。
それを発展させた絵本があって、この本は更にその派生版みたいな感じのようです。
子供に自然や生物学への興味を持たせることもできるし、いい試みだなと感じました。

興味の無い子は全く興味を示さないかもしれませんが、好きな子はとことん読み返すと思います。
いい本だと思うので、恐竜や生物に興味を示しているお子さんがいる方は是非。


52997980_2106330929488166_6163449060997988352_o

続いて娘の感想はこちら。
まだ明確に文章にできるわけではないので、会話形式にしてみました。

ちかちゃん(5歳0か月):主人公はティラノ・ベビーです。
あとトップス(トリケラトプス)とゴンちゃん(ステゴサウルス)もいるよ!

53410170_2106331092821483_1096365731735404544_o


父:この3人は友達なの?

ちかちゃん:友達だよ!

父:この絵本はどんな内容?

ちかちゃん:知らないです!

父:えっ!?

ちかちゃん:(笑)

父:知らないのにレビュー書こうと思ったの?

ちかちゃん:あのね~、「内容」って言葉の意味がわからないの。

父:あー、じゃあどんな絵本なのこれ?

ちかちゃん:恐竜が好きになる絵本です。

父:ほほー。どうして恐竜が好きになるの?

ちかちゃん:(表紙を指さしながら)だって、こういう私の好きなのが出てくるから。

父:ちなみに、この絵本は見たらみんな恐竜好きになる?

ちかちゃん:多分ね。

父:曖昧だな…まぁいいか(笑)。どれ、開いてみよう。
あ~なるほど。この3人が博物館を見物するわけか。
で、恐竜の特徴について勉強できると。ふむ。

ちかちゃん:(他の絵本を持ってくる)これ見てみて。

53070199_2106331162821476_1270667436026232832_o

父:あ!!元になった絵本があるんだ!
この絵本に出てくるキャラクターが、博物館を探検するってストーリーなわけか。
あーわかった。ありがとう。

ちかちゃん:そういうこと。

父:ちなみにこの絵本、どこが面白かった?

ちかちゃん:うーん、どこも(面白かった)。

父:(パラパラめくって)これかなり情報充実してるね。
あれ?これ国立科学博物館じゃない?

52820182_2106331126154813_4404621225565880320_o

ちかちゃん:そうだよ。

父:(本の最終ページを見て)いや違うわ(笑)。
福井県立恐竜博物館って書いてあるじゃん。

ちかちゃん:そうなんだ。

父:「そうなんだ」って(笑)。
ここ行ったことないね。行ってみたい?

ちかちゃん:うん!

父:機会があればね。
いやこれ、写真も多いし面白いわ(ペラペラ)。

ちかちゃん:読んでないで書いてよ(ブログを)。

父:ちかちゃんさぁ、ティラノサウルスの本物に会えたら会ってみたい?

ちかちゃん:まぁまぁです。

父:「まぁまぁです」って(笑)。

ちかちゃん:これ見て、ティラノベビー可愛いでしょ?

父:何これ?売ってるの?

ちかちゃん:売ってる…と思う。
で、これが「げんしじん」。

父:何これ可愛いんだけど(笑)。

ちかちゃん:(ニヤリ…笑)
そしてこれがげんしじんの村長。

父:いつの間にか別の絵本の紹介になってるけど(笑)。
ていうかげんしじんに村長までいるんだ。


…というわけで、感想はここまで!
とても情報が充実していて、子供が夢中になるのもわかる。



楽天市場
  • ライブドアブログ