ニコニコ一家の絵本レビュー!

絵本が大好きなうちの娘「ちかちゃん」が読んだ絵本をレビューしてくれました。 このブログでは私たち両親の感想も添えて、皆さんに紹介していこうと思います。

ほねほねザウルス ティラノ・ベビーと4人のまほうつかい の紹介です!

明けましておめでとうございまーす!

今年もマイペースではありますが、少しずつ絵本を紹介していこうと思っています。

ちなみに昨年はこのブログ経由で一冊本が売れまして、親の協力ありきとはいえ5歳の娘にお小遣いを渡すことができました。

こういう経験、大事だよなーと思います。

というわけで、今回の本をいつものフォーマットでどうぞ。

タイトル:ほねほねザウルス ティラノ・ベビーと4人のまほうつかい
対象年齢:5~9歳
お勧め度:☆☆☆☆
ボリューム:多い
読むことで得られるもの:知識

それではどうぞ!

父:さてちかちゃん、明けましておめでとうございます。

ちかちゃん:(返事なし)

父:えええー。じゃあちかちゃん、この本の紹介をお願いします。

ちかちゃん:(小声で)どうやればいいの?

父:久しぶりすぎて忘れてるw?

ちかちゃん:(こっくり)

父:うーんと、じゃあこの本を読むのに向いているのは何歳くらい?

ちかちゃん:(なんか謎の動きをしてる)5歳くらい。

父:ほほう、それはなぜ?どうして5歳なの?

ちかちゃん:はい、それはわかりません。

父:わからんのかいw ちかちゃんが今5歳だから?

ちかちゃん:(こっくり)今から読もう。

父:(さんざん読んでるだろうに・・・)感想教えて?どんなとこが面白かったとか。

ちかちゃん:(67ページを指さす)

父:これのどこが面白いの?

ちかちゃん:このかめのじゅもん!

父:まはりくまやこんふーらんば…

ちかちゃん:マハリクマヤコンフーランバ…

父:この歌が変だから面白いってこと?

ちかちゃん:うん!

父:このキャラは何者なの?

ちかちゃん:どこで出てきたってこと?

父:そうそう。

ちかちゃん:ここ!

父:ふむふむ。ねーちかちゃん、アフィリエイトで稼ぐなら、読む人がこの本買いたくなるようにしないといけないと思うんだけど…

ちかちゃん:はい。

父:わかってるのかなぁ。。。じゃあ、この本を子供が読むと、どんないいことがあるかな?

ちかちゃん:うーん、わかんない!

父:まあ、そりゃそうか…

ちかちゃん:意味がわかんない!

父:ちかちゃんがお母さんだったら、この本読んであげたいって思う?

ちかちゃん:(こっくり)

父:それはなんで?

ちかちゃん:読んであげたいから。

父:どうして読んであげたいって思うんだろう?

ちかちゃん:うーん…………

父:自分が読んであげたいって思ったから?

ちかちゃん:(はたと気付いたように)そう!

父:なるほどねー。お父さんこの本読んだことないんだよね。

ちかちゃん:読んでいいよ!

父:ふむふむ…ほねほねザウルス読むたびに思うんだけど、恐竜ばっかりってわけじゃないよね。

ちかちゃん:うん!

父:結構魔法使いとか、架空の生き物とかも出てくるっていうか。

ちかちゃん:もぐらとか。

父:もぐらは架空の生き物じゃないのでは。

ちかちゃん:わにとか。ひととか。

父:わにも架空の生き物じゃないと思う…まぁいいか。

ちかちゃん:ほよよー。

父:まぁしかし、パラパラめくって読んでみた限り、このシリーズはかなり物語がしっかりしてるよね。5歳が夢中になるのもわかる。ちかちゃんは今まで見たほねほねのキャラでだれが一番好きなの?

ちかちゃん:ゴンちゃん!

父:ゴンちゃんはステゴサウルスか。

ちかちゃん:うん。

父:やっぱメインで出てくるキャラが好き?主人公というか。

ちかちゃん:うん。

父:まぁお父さん的には、このシリーズは結構話が練られてて好きかなー。ちゃんとしてるよね。

ちかちゃん:(こっくり)



というわけで、久しぶりのブログ執筆ということもあり、娘は以前ほどスムーズに感想を話せなくなっていました。

こういうのも、頻繁にやってると慣れてくると思うんですが、間が空くとやはりなかなか難しいものですね。

で、親から見たこのシリーズの感想としては、

・メインキャラ3人の友情が結構クローズアップされている
・文章量が多いので、読み切るまでに集中力が必要
・漢字もふりがな付きとはいえかなり使われているので、勉強になりそう
(実際5歳の娘は結構な数の漢字をすでに読むことができてます)

とまぁ、こんな感じでしょうか。
娘は相当このシリーズが好きらしく、いつも枕元に置いて毎日読んでいます。
子供からするとかなりのめりこんでしまう内容なんだろうなーと。
寝るのが遅くなってしまうのはちょっと困りものですが、集中力は磨かれているようなのでこの調子でいろいろと本を読んでほしいものだと思っています。

おしまい!



学研 まんがでよくわかるシリーズ128 かつお節とだしのひみつ

はーいこんにちは!

今日は妻が娘と一緒にブログを書いてくれました。

父もこの本は読んでいるので、いつものフォーマットでまずはご紹介。

対象年齢:5~9歳
お勧め度:☆☆☆☆☆
ボリューム:多い
読むことで得られるもの:知識

詳しくは妻と娘の感想をご覧頂きましょう。

それではどうぞ!

母:ちかちゃん、今日紹介する本は何かな?

ちかちゃん:かつお節!この本このままで立つよ!

IMG_5837

母:う、うん。そうだね。。なんでこの本をえらんだの?

ちかちゃん:だってこの本が紹介しやすいから。

母:この本面白かった?

ちかちゃん:うん、面白かった。

母:だしとれるようになりそう?

ちかちゃん:(うなずく)

母:どんなことが書いてあるの

ちかちゃん:えーと、(本をぱらぱら)この香り、おいしそうだにゃー からです。

母:かつお節の作り方がわかるんだ。どのあたりが一番おもしろかったかな?

IMG_5838

ちかちゃん:ここー(写真)

母:かつお節とみそとねぎにお湯を注ぐ沖縄のかちゅー湯について書いているところだね。

ちかちゃん:かちゅー湯をつくってみたいなと思ったの。しょー!(そう)

母:うちにかつお節あるから、やってみようか。お父さんにネギ買ってきてもらおう(父談:頼まれたんですが買うの忘れてそのまま帰ってきちゃいました)

ちかちゃん:うん!

母:かちゅー湯は後で作ってみるとして、この本読んでわかったことある?

ちかちゃん:もっと(ページが)先のほうです。ここだよ(本を朗読しはじめる)

母:ふむふむ

IMG_5839

母:ほほーー。江戸時代ころから食事から健康を保つという考え方がでてきたっところか。ちかちゃんは食べ物気を付けてることある?

ちかちゃん:たくさん食べようかなと思ってる

母:あー…適切な量を食べようとしてるってことだね。

ちかちゃん:子供で食べきれない分は食べないようにしてる。

母(え、えらい・・・)えらいね。やるね!

ちかちゃん:いっしょー!

母:これをお友達に教えてあげるときはどう説明する?

ちかちゃん:これ体にいいよ。って説明する。

母:たしかに体にいい本だねw


(後日談)
本に載っていたかちゅー湯をつくってみました。
おいしいおいしいと2杯飲んだちかちゃんでした。

ちかちゃんのコメント
「美味しいだけじゃなくてネギもきいてる」
「あつい」
「初めて作った」

IMG_5841

IMG_5844

IMG_5845

父:そのまんまなコメントだな…

ちなみにこの本は学研さんから発行されていますが、市販はされていません。
最寄りの図書館にはあると思うので、調べてみてくださいね。

「理科が楽しくなる大自然のふしぎ 岩石・宝石 ビジュアル図鑑」の感想です!!

はーいこんばんは!

今日紹介するのは…

『理科が楽しくなる大自然のふしぎ 岩石・宝石 ビジュアル図鑑』

です!!!

image_2

まずは父親の感想から。

対象年齢:5~12歳
お勧め度:☆☆☆(子供に本を読むのが苦痛な人には☆☆☆☆☆)
ボリューム:大きい
読むことで得られるもの:鉱物に関する知識 

とにかく写真が綺麗!!!!
そして各ページのデザインが凝っていて、かつ読みやすいですねこれは。

image_4

ルビーやサファイアなどの有名どころの宝石は勿論、雲母やビスマスなど、ちょっと変わった特徴を持つ鉱物も取り上げられていて、子供ならずとも興味を惹かれること請け合い。

うちの娘は何年か前のプリキュア(魔法使いプリキュア)にハマっていたからか、宝石のコーナーばかり読んでいましたが、ルビーとサファイアが基本的には同じ鉱物(コランダム)で、中に含まれる微量の成分で色が変わるというのは自分もこの本を読んで初めて知りました。

そういう意味では、大人と子供が一緒に読んでも楽しめる(苦にならない)本じゃないかなと思います。

また、女の子は前半の宝石の章、男の子は後半の化石の章と、男女問わず楽しめる構成になってるのも嬉しいですね。

最初は正直「随分地味な本だな~」と思っていましたが、なかなかどうして、娘からのウケが良く何度も読み返すことになりました(笑)。

image_6

うちの娘は現在5歳ですが、恐らく10歳くらいの子が読んでも十分楽しめる内容だと思います。
宝石ができるまでの過程などもきちんと説明されているので、年齢に応じて楽しめる場所が変わってくるんじゃないかなと。

じっくり読める本なので、図書館で借りて読むよりも手元に置いてたまに開きたい本だな、と感じましたね。




さて、続いては娘の感想です!

父:ちかちゃんは何でこの本が好きなの?

ちかちゃん:んーなんか宝石がいっぱい出てくるからー!
ねー今度はさー、なんでこの宝石が好きなの?って聞いて!

父:え、じゃあちかちゃんは何の宝石が好き?ひとつだけね。

ちかちゃん:ダメよ。

父:(ダメなのか…)じゃあ3個までにするか。

image_15

ちかちゃん:トパーズ、エメラルド、サファイア!可愛いでしょ!

父:この本、お母さんが借りてきてくれて良かった?

ちかちゃん:良かったー!!!

父:これもう全部読んだの?ちかちゃん。

ちかちゃん:んーまだ全部は読んでないよ!化石の方とか。

父:結構長いもんねこの本。

ちかちゃん:そうなのよ。全部読んで200ページくらいあるのよ。

父:そーなの!?!?

image_1

ちかちゃん:えっとね、好きなのはね、ここに書いてある宝石は全部好き!

父:(ページ数は…)じゃあちかちゃんに聞くけどね、この本はどのくらいの年の子が読むのがちょうどいいかな?

ちかちゃん:5歳!あ、4歳と5歳かな。

父:どうして?(いや4歳は早くねーか…?)

ちかちゃん:大きい子が読むくらいがいい本だからかなー。

父:(やっぱ4歳は無理だろ…)なるほど。
男の子と女の子ならどっちが読むかなぁ。

image_12

ちかちゃん:んー、女の子は宝石の方で、男の子は化石の方。

父:ふむふむ。ではこのブログを読む人に最後の〆をお願いします。

ちかちゃん:〆って何?

父:だよねー(笑)。



というわけで、今日のレビューはおしまい!
娘の気まぐれで記事を書いているので不定期ですが、楽しみにしていてくださいね!
楽天市場
  • ライブドアブログ